シシトウやトウガラシは、パプリカ・ピーマンの仲間で、暑さに強く、真夏でも実がつきます。
病害虫の被害も少なめで、初めての方にもおすすめです。
デルモンテのシシトウ・トウガラシはすべて、病気に強いCMV予防接種苗です。

スーパーししとう

素揚げ、煮浸しに最適

スーパーししとう
スーパーししとう
ワクチン苗

特長

着果がとてもよく初めての方でも育てやすい品種です。
果肉がやわらかく、煮ても揚げてもおいしく食べられます。
素揚げや煮浸しにどうぞ。
キュウリモザイクウイルス(CMV)の予防接種をした病気に強い苗です。

販売時期

4月上旬~5月下旬頃

品種情報

重さ  
サイズ  
糖度  
その他  

育て方ポイント

3~4本仕立てで育てます。
3~4本仕立てに整枝をしたあとの枝は、芽かきは必要ありませんので放任で栽培します。
果実は大きくなりすぎると固くなるので、やや若いうちに収穫しましょう。

スーパーししとうジャンボ

肉詰め、炒めものに最適

スーパーししとうジャンボ
スーパーししとうジャンボ
ワクチン苗

特長

果実は、10cm程度のジャンボししとうです。
樹の生育は旺盛で、たくさんの収穫を期待できます。
果実は味が濃く、うまみがあり、とても食味のよい品種です。
肉詰めや炒め物にどうぞ。
キュウリモザイクウイルス(CMV)の予防接種をした病気に強い苗です。

販売時期

4月上旬~5月下旬頃

品種情報

重さ  
サイズ  
糖度  
その他  

育て方ポイント

3~4本仕立てで育てます。
3~4本仕立てに整枝をしたあとの枝は、芽かきは必要ありませんので放任で栽培します。
生育旺盛でよく伸び、果実も大きいタイプなので、枝が折れないように支柱を立て支えます。
完熟すると赤くなり甘みが増してきます。
赤くなった果実もおいしく召しあがれます。

ピリ辛韓国とうがらし

ピリリと辛い!

ピリ辛韓国とうがらし
ピリ辛韓国とうがらし
ワクチン苗

特長

韓国のとうがらしシリーズのひとつで、辛さは一番穏やか。
程よい辛さです。
緑色のうちに収穫して、生のまま食べることができます。
また直火で焼くとうまみが増して、焼き肉の付け合わせやビールのおつまみにもよく合います。
果実は大きめでたくさんの収穫が期待できます。
辛味がありますので、お子様はご注意ください。
※ トウガラシの辛味は、暑さや水分の過不足などの影響を受けて変化します。
同じ品種、一本の樹のなかでも辛味の度合いが変わることがあります。
キュウリモザイクウイルス(CMV)の予防接種をした病気に強い苗です。

販売時期

4月中旬~5月下旬頃

品種情報

重さ  
サイズ  
糖度  
その他  

育て方ポイント

主枝が伸びてきたら、丈夫な本支柱を立てます。
芽かきは必要ありませんので放任で栽培します。
辛さが穏やかなので、実が緑色のうちに収穫して生で食べることができます。

激辛韓国とうがらし

本場韓国のしびれる辛さ!

激辛韓国とうがらし
激辛韓国とうがらし
ワクチン苗

特長

韓国のとうがらしシリーズのひとつで最も辛い。
口から火がでるほどの劇的な辛さ。
そんな激辛の中にもうまみがあります。
炒め物やキムチ等の料理用スパイスとしてご利用ください。
乾燥して保存する場合は、赤く完熟したもので行ってください。
名前のとおり、非常に辛いので、お子様や辛味が苦手な方はご注意ください。

※ トウガラシの辛味は、暑さや水分の過不足などの影響を受けて変化します。
同じ品種、一本の樹のなかでも辛味の度合いが変わることがあります。
キュウリモザイクウイルス(CMV)の予防接種をした病気に強い苗です。

販売時期

4月中旬~5月下旬頃

品種情報

重さ  
サイズ  
糖度  
その他  

育て方ポイント

主枝が伸びてきたら、丈夫な本支柱を立てます。
芽かきは必要ありませんので放任で栽培します。
実が赤く色づいたら収穫します。

育て方育て方を動画で紹介レシピ(キッコーマンサイトへ)