赤や黄色の色鮮やかなパプリカや定番の緑色のピーマンをラインアップ。
育てやすい品種を取り揃えていますので、初めての方にもぜひ。
デルモンテのパプリカ・ピーマンはすべて、病気に強いCMV予防接種苗です。

ガブリエル 赤

そのままガブッと。糖度が高い赤パプリカ

ガブリエル 赤
ガブリエル 赤
ワクチン苗

特長

約100g程度の細長い果実がなるパプリカです。
トウガラシをそのまま大きくしたような形ですが、辛味はなく、普通のパプリカよりも甘い品種です。
生でそのまま「ガブッ」と食べて味の違いがわかるところから、「ガブリエル」と名付けました。
ピーマンのにおいが少ないので、お子様にも食べやすい品種です。
ガブリエル赤は、7~10日程度、普通の大型パプリカより早生です。
樹の生育は旺盛でよく伸びます。
キュウリモザイクウイルス(CMV)の予防接種をした病気に強い苗です。

販売時期

4月中旬~5月上旬頃

品種情報

重さ  
サイズ  
糖度  
その他  

育て方ポイント

「ガブリエル 赤」は、初めはピーマンと同じく緑色の果実がなります。
その後、太陽の光をあびて徐々に赤く色づき、完熟すると色鮮やかな赤色になります。
パプリカはトマトより色づきが遅めなので、実が大きくなってから20~30日程度待ちます。
花が咲いてから収穫まで約60日かかります。

1、2段目の花は摘み取り、実をつけないようにすると、樹の生長がよくなり、よりたくさんの果実がつきます。
3~4本仕立てで育てます。
尻腐れ果予防のため、水や養分の過不足に注意します。

ガブリエル 黄

そのままガブッと。糖度が高い黄パプリカ

ガブリエル 黄
ガブリエル 黄
ワクチン苗

特長

約100g程度の細長い果実がなるパプリカです。
トウガラシをそのまま大きくしたような形ですが、辛味はなく、普通のパプリカよりも甘い品種です。
生でそのまま「ガブッ」と食べて味の違いがわかるところから、「ガブリエル」と名付けました。
ピーマンのにおいが少ないので、お子様にも食べやすい品種です。
ガブリエル黄は、7~10日程度、普通の大型パプリカより早生です。
樹の生育は旺盛でよく伸びます。
キュウリモザイクウイルス(CMV)の予防接種をした病気に強い苗です。

販売時期

4月中旬~5月上旬頃

品種情報

重さ  
サイズ  
糖度  
その他  

育て方ポイント

「ガブリエル 黄」は、初めはピーマンと同じく緑色の果実がなります。
その後、太陽の光をあびて徐々に黄色く色づき、完熟すると色鮮やかな黄色になります。
パプリカはトマトより色づきが遅めなので、実が大きくなってから20~30日程度待ちます。
花が咲いてから収穫まで約60日かかります。
1、2段目の花は摘み取り、実をつけないようにすると、樹の生長がよくなり、よりたくさんの果実がつきます。
3~4本仕立てで育てます。
尻腐れ果予防のため、水や養分の過不足に注意します。

ビバ・パプリコット®赤

早熟タイプでたくさん実る、育てやすい、やや小ぶりな赤パプリカ

ビバ・パプリコット 赤画像1
ビバ・パプリコット 赤画像2
ワクチン苗

特長

普通のパプリカよりひとまわり小さな約80g程度の果実がなるパプリカです。
実が連続してつくので、初めての方でも育てやすい品種です。
完熟すると明るく光沢のある赤色になります。
「ビバ・パプリコット®赤」は、10~14日程度、普通の大型パプリカより早生です。
果実のかたちは、かわいいリンゴ型で、みずみずしい食感が特色です。
キュウリモザイクウイルス(CMV)の予防接種をした病気に強い苗です。

販売時期

4月中旬~5月下旬頃

品種情報

重さ  
サイズ  
糖度  
その他  

育て方ポイント

「ビバ・パプリコット®赤」は、初めはピーマンと同じく緑色の果実がなります。
その後、太陽の光をあびて徐々に赤く色づき、完熟すると色鮮やかな赤色になります。
パプリカは、トマトより色づきが遅めなので、実が大きくなってから20~30日程度待ちます。
花が咲いてから収穫まで約55日かかります。
1、2段目の花は摘み取り実をつけないようにすると、樹の生長がよくなり、よりたくさんの果実がつきます。
3~4本仕立てで育てます。

ビバ・パプリコット®黄

早熟タイプでたくさん実る、育てやすい。やや小ぶりな黄パプリカ

ビバ・パプリコット 黄画像1
ビバ・パプリコット 黄画像2
ワクチン苗

特長

普通のパプリカよりひとまわり小さな約80g程度の果実がなるパプリカです。
実が連続してつくので、初めての方でも育てやすい品種です。
完熟すると明るく光沢のある黄色になります。
パプリカは、トマトより色づきが遅めなので、実が大きくなってから20~30日待ってください。
「ビバ・パプリコット®黄」は10~14日程度、普通の大型パプリカより早生です。
果実のかたちは、かわいいリンゴ型で、みずみずしい食感が特色です。
「ビバ・パプリコット®赤」に比べて、果実がやや縦長で酸味が少ない品種です。
樹の生育は旺盛ですが、節間が短く、「ビバ・パプリコット®赤」よりややコンパクトに育ちます。
キュウリモザイクウイルス(CMV)の予防接種をした病気に強い苗です。

販売時期

4月中旬~5月下旬頃

品種情報

重さ  
サイズ  
糖度  
その他  

育て方ポイント

「ビバ・パプリコット®黄」は、初めはピーマンと同じく緑色の果実がなります。
その後、太陽の光をあびて徐々に黄色く色づき、完熟すると色鮮やかな黄色になります。
パプリカは、トマトより色づきが遅めなので、実が大きくなってから20~30日程度待ちます。
花が咲いてから収穫まで約55日かかります。
1、2段目の花は摘み取り実をつけないようにすると、樹の生長がよくなり、よりたくさんの果実がつきます。
3~4本仕立てで育てます。

グリーンキッス

育てやすいピーマン。初めての方におすすめ

グリーンキッス
グリーンキッス
ワクチン苗

特長

樹の生育が旺盛で着果がとてもよいピーマンです。
果実は30~35g程度で果肉がやわらかく食感がよいのが特徴です。
初めての方でも育てやすい品種です。
キュウリモザイクウイルス(CMV)の予防接種をした病気に強い苗です。

販売時期

4月中旬~5月下旬頃

品種情報

重さ  
サイズ  
糖度  
その他  

育て方ポイント

着果した果実は8㎝程度の大きさで、熟してくると赤色になってしまうので、緑色のうちに収穫します。
収穫することで樹の負担が少なくなり、次の果実もつきはじめます。
花が咲いてから約30日で収穫できます。
3~4本仕立てで育てます。

育て方育て方を動画で紹介レシピ(キッコーマンサイトへ)