熱帯アジア原産のゴーヤは、盛夏になると生育の勢いがとくによくなります。
日よけをかねて窓際に繁らせる「緑のカーテン」は、地温や室温の上昇を抑える効果もあります。
ゴーヤを育てて、身近にできるエコ活動を始めてみませんか。

スーパーゴーヤ

節成り性が強く、多収性。緑のカーテンにも最適。

スーパーゴーヤ画像1
スーパーゴーヤ画像2

特長

節成り性が強く、多収性のゴーヤです。
程よい苦味でゴーヤチャンプルーやサラダ等、幅広い料理にお使いいただけます。
緑のカーテンに最適です。

※ 「節成り」とは、節ごと(葉の付け根ごとに)実がつくことをいいます。

販売時期

4月中旬~6月中旬頃
6月下旬~7月中旬頃(大苗)

品種情報

重さ  
サイズ  
糖度  
その他  

育て方ポイント

果実が20㎝程度で、つやがあるうちに早めに収穫します。
大きな果実をならせると、樹が弱り生育不良の原因となりますので注意しましょう。

スーパーゴーヤ 白

苦味ひかえめ。丸みのある白ゴーヤ。つるがよく伸び、緑のカーテンにも最適。

スーパーゴーヤ 白
スーパーゴーヤ 白

特長

節成り性が強い、白いゴーヤです。
つるがよく伸び、果実は白くやや丸みがあり、苦味はマイルド。
ゴーヤチャンプルーやサラダをはじめ、幅広い料理にお使いいただけます。
苦味がマイルドなので、生で食べるのもおすすめです。
緑のカーテンに最適です。

※ 「節成り」とは、節ごと(葉の付け根ごとに)実がつくことをいいます。

販売時期

4月中旬~6月中旬頃

品種情報

重さ  
サイズ  
糖度  
その他  

育て方ポイント

果実が15㎝程度で、つやがあるうちに早めに収穫します。
大きな果実をならせると、樹が弱り生育不良の原因となりますので注意しましょう。

育て方育て方を動画で紹介レシピ(キッコーマンサイトへ)