デルモンテの野菜苗 育て方通信【イチゴ】人工授粉&摘果

2015/05/13

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
育てるをはじめよう。デルモンテの野菜苗
育て方通信 【イチゴ】 <人工授粉&摘果>
https://delmonteagri.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
━━INDEX━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.花が咲き始めたら「人工授粉」と「摘果」でばっちり!
2.プランターの置く場所は?日当たりがよいほうがよいの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.花が咲き始めたら「人工授粉」と「摘果」でばっちり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
春植え(3月~4月に植えた)のイチゴは、初めの1ヶ月は花やランナーは
取り除き、株自体の生長を優先します。
 

↑ランナーは株元近くをハサミで切り取ります。
 
その後、葉が増え、地面近くにあった葉がすくっとたちあがってきます。
このタイミングで咲いた花は人工授粉や摘果をしましょう。
 

↑葉が増えてきました。花も咲いてます。
 
花が咲いたら、確実に受粉できるように人工授粉をしましょう。
花の中心にあるめしべのまわりを筆や綿棒などでくるっと円を描くように
優しくなぞります。

 
人工授粉をしておしべの花粉をめしべにしっかり均一につけると形のよいイチゴが
できます。このひと手間が大切です。
イチゴの様子を見る時はポケットに絵筆などいれておくとよいでしょう。
花を見つけたら、すぐに筆でくるっと人工授粉を!
 
こちらは、人工授粉をしなかったものです。
せっかく大きくなったイチゴも、形が悪いとかわいそうですね。

 
受粉がうまくいくと小さな緑色のイチゴができます。
その後、緑→白→ピンク→赤色に変化していきます。
小さいもの、形の悪いものは早めに摘み取る(摘果)と、残したイチゴが大きく育ちます。
摘果をしないと、すべて小さなイチゴになってしまうことも。
もったいないと思うかもしれませんが、ここは我慢のしどころ、摘果をしましょう。
 

↑緑色の小さな小さなイチゴです。
 

↑摘果したものです。
 
また、イチゴが大きくなり始めてからも花が次々と咲くことがあります。
その場合は、花が咲いた時点で花を摘み取りましょう(摘花)。
 

↑かわいらしい花が次々と咲きますが、摘花も必要です。
 
残すイチゴの数は、葉の大きさ等にもよりますが、
葉1枚につき、果実1個を目安にするのがおすすめです。
 

↑小さな葉3枚で1枚と数えましょう。
 
緑色の葉の下に枯れ葉が隠れていることがあります。
枯れ葉をそのままにしておくと、株元が蒸れたりして病気の原因になりますので
こまめにチェックして取り除きましょう。


形のよいイチゴの収穫を目指して、人工授粉と摘果の作業をしましょう。
 
 
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.プランターを置く場所は?日当たりがよいほうがよいの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
なるべく日当たりのよい場所に置くようにしましょう。
イチゴは草丈が低いので、ベランダなどで床におくと、日があたりにくい
時があります。
スタンドや、植木鉢を逆さにしたものの上にのせたりなど、
高さを確保して、日当たりのよい場所を作ってあげましょう。
プランターの場合、移動できるのがよいところ。
日当たりのよい場所を探して、季節により移動してみるのもよいでしょう。
 
夏に向けて、日差しが強くなってきます。
イチゴは寒さには強いのですが、暑さが大の苦手です。
真夏の暑い時期には、逆に日陰に移動してあげるのも大切なポイントです。
また、植え付け後にポリフィルム等通気性のない素材でマルチングをされている方は、
プランター内の土が高温になり蒸れて、根が傷んでしまうことがあります。
通気性のよいシキワラやウッドチップなどでに衣替えするのもおすすめです。
 
▼イチゴの育て方の全般スケジュールはこちらから▼
https://delmonteagri.co.jp/grow/strawberry
 
▼イチゴの植え付け方や植え付け後の管理を動画で紹介しています▼
※下記URLのリンク先の下部に掲載していますので、お手数ですがスクロールして
いただくようお願いします。
https://delmonteagri.co.jp/grow/grow-movie
 
Facebook公式アカウントで、栽培の様子等を更新中です!
ぜひご覧ください。Facebookに登録していない方もご覧いただけます。
http://www.facebook.com/delmonteagri
 
次回は「収穫に向けて」等をお届けいたします。
 
最後までお読みいただきましてありがとうございました。
 
 
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:日本デルモンテアグリ株式会社
〒105-0005 東京都港区西新橋2-1-1
https://delmonteagri.co.jp/
Facebook公式アカウントはこちら
http://www.facebook.com/delmonteagri
本メールは、デルモンテの野菜苗メールマガジンサービスに登録いただいた
方にお送りしています。
万が一覚えのない場合は大変お手数をお掛けいたしますが、
お問合せフォームからご連絡いただきますよう何卒宜しくお願い申し上げます。
(本メールは送信専用です。このままご返信いただいてもご回答できません)
 
■読者情報の変更、解除(配信停止)はこちら
https://delmonteagri.co.jp/newsletter
 
■お問い合わせフォームはこちら
https://delmonteagri.co.jp/inquiry
※電話での口頭による誤解・行き違いを防止するため、お問い合わせはこちらから
お願いしております。誠に恐れ入りますがご協力をお願い申し上げます。
© Nippon Del Monte Agri All right reserved.