ポイントをおさえて大切に育てれば、立派な大玉トマトがご家庭でも収穫できます。
人気の「ぜいたくトマト」をはじめ、全5種類をラインアップ。
お好みのトマトでぜひチャレンジしてみてください。

ぜいたくトマト®

濃厚な甘さとなめらかな食感、フルーツトマト系大玉品種

ぜいたくトマト®
ぜいたくトマト®
大玉赤色ワクチン苗
※ 接木苗も販売しています。

特長

食味抜群のフルーツトマト系大玉品種です。
濃厚な甘みと、いままでのフルーツトマトにはない、なめらかな果肉が特徴です。
キュウリモザイクウイルス(CMV)の予防接種をした病気に強い苗です。

販売時期

4月上旬~5月下旬頃
5月上旬~6月中旬頃(大苗)
4月下旬~5月下旬(接木)

品種情報

重さ  
サイズ  
糖度  
その他  

育て方ポイント

ふつうの大玉トマトの育て方に準じます。
糖度が上がりやすい品種特性の反面、果実の下部・お尻にあたる部分が黒くなる「尻腐れ果」が発生することがあります(果実内部の細胞に局所的に生じるカルシウム欠乏)。
水不足による「しおれ」が続いたり、肥料の効きが強すぎる(葉が大きく色が濃く茎が太すぎる)ことがないか注意してください。
水や養分の過不足が起きやすいプランター栽培では特に注意が必要です。
キッチンガーデン培養土 トマト用(肥料入り)の利用がおすすめです。

ぜいたくトマト®ゴールド

濃厚な甘さとなめらかな食感、オレンジ色のフルーツトマト系大玉品種

ぜいたくトマト®ゴールド
ぜいたくトマト®ゴールド
大玉オレンジワクチン苗

特長

「ぜいたくトマト®」の甘さとなめらかな果肉はそのままに、オレンジ色の大玉トマトです。
果実はジューシーで、ぜいたくな味わいです。
家庭菜園中~上級者におすすめの品種です。
キュウリモザイクウイルス(CMV)の予防接種をした病気に強い苗です。

販売時期

4月上旬~5月下旬頃

品種情報

重さ  
サイズ  
糖度  
その他  

育て方ポイント

ふつうの大玉トマトの育て方に準じます。
糖度が上がりやすい品種特性の反面、果実の下部・お尻にあたる部分が黒くなる「尻腐れ果」が発生することがあります(果実内部の細胞に局所的に生じるカルシウム欠乏)。
水不足による「しおれ」が続いたり、肥料の効きが強すぎる(葉が大きく色が濃く茎が太すぎる)ことがないか注意してください。
水や養分の過不足が起きやすいプランター栽培では特に注意が必要です。
キッチンガーデン培養土 トマト用(肥料入り)の利用がおすすめです。

サマーキッス®

実つきがよく、初心者でも育てやすい大玉トマト

サマーキッス®
サマーキッス®
大玉赤色(ピンク系)ワクチン苗

特長

実のつきがよく、盛夏に完熟する大玉トマトです。
完熟した果実は、大きく丸い形で200g程度になることも。
甘い香りとさわやかな酸味が調和しています。
キュウリモザイクウイルス(CMV)の予防接種をした病気に強い苗です。

販売時期

4月上旬~5月下旬頃
5月上旬~6月中旬頃(大苗)

品種情報

重さ  
サイズ  
糖度  
その他  

育て方ポイント

ふつうの大玉トマトの育て方に準じます。
果実の下部・お尻にあたる部分が黒くなる「尻腐れ果」が発生することがあります(果実内部の細胞に局所的に生じるカルシウム欠乏)。
水不足による「しおれ」が続いたり、肥料の効きが強すぎる(葉が大きく色が濃く茎が太すぎる)ことがないか注意してください。
水や養分の過不足が起きやすいプランター栽培では特に注意が必要です。
キッチンガーデン培養土 トマト用(肥料入り)の利用がおすすめです。

イタリアンレッド®

サンマルツァーノタイプ 旨みたっぷりの料理用トマト

イタリアンレッド®
イタリアンレッド®
中~大玉赤色ワクチン苗

特長

着果性がよく、育てやすい調理用の中~大玉トマト。
加熱しても果肉が崩れにくいのが特徴です。
真っ赤な果肉にはリコピンが含まれており、加熱するとうま味がぐっと増します。
キュウリモザイクウイルス(CMV)の予防接種をした病気に強い苗です。

販売時期

4月上旬~5月下旬頃

品種情報

重さ  
サイズ  
糖度  
その他  

育て方ポイント

果実の下部・お尻にあたる部分が黒くなる「尻腐れ果」が発生することがあります(果実内部の細胞に局所的に生じるカルシウム欠乏)。
水不足による「しおれ」が続いたり、肥料の効きが強すぎる(葉が大きく色が濃く茎が太すぎる)ことがないか注意してください。
水や養分の過不足が起きやすいプランター栽培では特に注意が必要です。
キッチンガーデン培養土 トマト用(肥料入り)の利用がおすすめです。

ぜっぴん!トマト

甘さ抜群のおいしさ。

ぜっぴん!トマト
ぜっぴん!トマト
大玉赤色(ピンク系)CMV予防接種苗接木

特長

人気の大玉トマト「ぜいたくトマト®」の糖度となめらかな食感を受け継いだトマトです。
葉カビ病、黄化葉巻病に耐病性をもち、初めて大玉トマトを育てる方におすすめの品種です。
キュウリモザイクウイルス(CMV)の予防接種をした病気に強い接木苗です。

販売時期

4月下旬~5月下旬頃(接木)

品種情報

重さ  
サイズ  
糖度  
その他  

育て方ポイント

ふつうの大玉トマトの育て方に準じます。
糖度が上がりやすい品種特性の反面、果実の下部・お尻にあたる部分が黒くなる「尻腐れ果」が発生することがあります(果実内部の細胞に局所的に生じるカルシウム欠乏)。
水不足による「しおれ」が続いたり、肥料の効きが強すぎる(葉が大きく色が濃く茎が太すぎる)ことがないか注意してください。
水や養分の過不足が起きやすいプランター栽培では特に注意が必要です。
キッチンガーデン培養土 トマト用(肥料入り)の利用がおすすめです。

育て方育て方を動画で紹介レシピ(キッコーマンサイトへ)